REGNASブログ

ローファットダイエットやり方徹底解説

ローファットダイエットやり方徹底解説

こんにちは!REGNASの広報のKです!

以前の投稿ではローファットダイエットについてご紹介させていただきましたが、今回は実際のやり方を解説いたします😎
ローファットダイエットとは?メリットデメリット>>

 

① 総摂取カロリーを決める

総摂取カロリーは基礎代謝を下回らないように食事量を調整していきます!基礎代謝を下回ると、筋肉量が落ちてしまいダイエットをやめたときにリバウンドしやすくなってしまいますので注意しましょう……!

◆ 以下計算で割り出せます
男性: 13.397×体重kg+4.799×身長cm−5.677×年齢+88.362
女性: 9.247×体重kg+3.098×身長cm−4.33×年齢+447.593
※ハリス・ベネディクト方程式(改良版)

……が、下記で簡単に計算できますので、数字だけ入力して答えを確認しましょ👐(笑)
keisan.casio – 基礎代謝量 >>

ちなみに私はおおよそ1400kcalでした!

 

② PFCバランスを計算して決める

総摂取カロリーが分かったら、その中で摂取する栄養バランスをチェックしていきます。計算が少し面倒に感じるかもしれませんが、ここさえ分かればローファットダイエットをはじめられます!!

 

◆ P(タンパク質)

ボディメイクやダイエットに大切なタンパク質。筋肉量を維持しながら痩せるためには欠かせない栄養素です。タンパク質は、体重×2で多めに摂取しましょう!

私は現在63kgなので126gのタンパク質が必要です。この126gをカロリーに計算すると、タンパク質は1gあたり4kcalなので、総摂取カロリーのうちの504kcalをタンパク質で占めることになります!

《計算方法まとめ》
① 体重(kg)×2=1日に必要なタンパク質のグラム数
② 1日に必要なタンパク質のg×4(kcal)=1日に必要なカロリー数

 

◆F(脂質)

低脂質を徹底するダイエット方法なので、脂質は総摂取カロリーの10~20%が推奨されています。
私の場合は総摂取カロリーが1400kcalなので、1日に280kcalの摂取が可能です!脂質は1gあたり9kcalなので、グラム数にすると31gになります。

《計算方法まとめ》
① 総摂取カロリー×0.1もしくは0.2=1日に必要な脂質のカロリー数
②1日に必要な脂質のカロリー数÷9=1日に必要な脂質のグラム数

基本的に「食べれない」と思っておいたほうが良いです🙅‍♀️

 

◆C(糖質)

糖質が食べられるのがこのダイエット方法のメリット。総摂取カロリーからタンパク質と脂質の必要数値を引いた数が食べられます👐

私の場合は1400kcalから504kcalと280kcalを引いて616kcalが摂取可能!糖質は1gあたり4kcalカロリーなので、グラム数にすると154gですね!

《計算方法まとめ》
① 総摂取カロリー-タンパク質のカロリー+脂質のカロリー
=1日に必要な糖質のカロリー数
②1日に必要な糖質のカロリー数÷4=1日に必要な糖質のグラム数

ちなみにご飯1杯の糖質は38.1g、お饅頭1個は48.6gです!意外と食べられちゃいます💖

私もよくおやつにお饅頭やみたらし団子を食べています◎
REGNASで過去にローファットダイエットに挑戦して成功したお客様のインタビューもぜひ参考にしてください!

ごはんが食べたい!脂質制限で挑戦したMさんの結果発表!>>

 

 

◆パーソナルジム|REGNAS(レグナス)
滋賀県草津市大路1丁目16-8(草津駅徒歩5分)
営業時間:7:00~23:00(不定休/完全予約制)

◆無料カウンセリング、体験レッスン受付中!
無料カウンセリングフォーム

◆LINE公式アカウント運用中!
チャットで直接不明点もご相談できます。
お友達登録お待ちしております。
https://lin.ee/AKlWlo14

※全トレーナー、PCR検査を実施&徹底した感染対策をおこなっております。

CONTACT お問い合わせ

住所
〒525-0032 滋賀県草津市大路1-16-8
ラポート大路3F

営業時間 7:00~23:00(完全予約制)
定休日 不定休

フォームや公式LINEアカウントから質問

お問い合わせ

無料カウンセリング予約も承り中

カウンセリング予約